国内旅行業務取扱管理者を目指せ

旅行で国内を飛び回るのが好き。

国内旅行を仕事にしたい、国内の旅行業務関係に就きたいと思うのであれば、目指すべきは国内旅行業務取扱管理者。

この資格、以前は国内旅行業務取扱主任者という名称でした。

こう聞くと知っている人も多いかな?


この国内旅行業務取扱管理者という資格は国家試験で、国内の旅行業務について管理・監督することができるという資格です。

旅行業法で、旅行業者・旅行代理業者は営業所ごとに国内旅行業務取扱管理者を一人以上おかなくてはならないとされていて、いわば国内旅行業務取扱管理者という資格は、旅行業界へのパスポートとも言える資格です。


また、国内旅行業務取扱管理者という資格と別に、総合旅行業務取扱管理者という資格もあります。

こちらは、国内旅行に限らず海外旅行についても旅行業務の管理・監督ができる資格になります。

国内旅行業務取扱管理者よりも幅広い旅行業務が取扱えることになります。


好きなことを仕事に出来るというのは素晴らしいことです。

国内旅行が好きで旅行業務関係の仕事に就けたとしたら、国内旅行の楽しさを存分に伝えてあげることができるでしょうね。

旅行業界を目指したいという人は、是非頑張って国内旅行業務取扱管理者の試験に合格して欲しいものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。